medialuna(メディアルナ)☆ACCESSORY WORKS 

medialuna0.exblog.jp
ブログトップ

<   2010年 12月 ( 1 )   > この月の画像一覧


2010年 12月 07日

FIERCESOUNDS @ amate-raxi

備忘録的な。めちゃくちゃ楽しかったー!!!

e0160036_2312441.jpg

ROWLAND THE BASTARD
e0160036_232983.jpg

MAYURIさん。酔っ払いだったのでブレブレ。
e0160036_233853.jpg

2010.12.04(SAT)
22:00-
@AMRAX
AMATE-RAXI, 3-26-16, SHIBUYA, SHIBUYA-KU, TOKYO
03-3486-6861
http://www.amrax.jp

Open 22:00-
Door 3500 yen ( 1 Drink ) / w/f 3000 yen ( 1 Drink )

ーーーーーーーーーー

GUEST DJ:
ROWLAND THE BASTARD (BIONIC ORANGE / STAY UP FOREVER / SMITTEN)

RESIDENT DJ:
MAYURI (METAMORPHOSE / REBOOT / FIERCESOUNDS)
DJ DAIKI (FIERCEHEADS UK)

DJ:
KENI (FIERCEHEADS UK)
MNKT (NISEKO RUMBLE From Hokkaido)
THE SONIC ORCHESTRATIONS LIVE SET

LOUNGE DJ

HIROKI NISHIWAKI (FIERCEHEADS UK)
2BEAT (GG / FIERCESOUNDS)
YUGO (FIERCEHEADS UK)
DOSEI (Desima / GG / FIERCESOUNDS)
ME:CA(Torture Garden Japan / Fusex)
DJ KONDO(Blue Rose / MAGNA CARTA)
MASARU
EM (MEOW!!!)

ROWLAND THE BASTARD (BIONIC ORANGE/STAY UP FOREVER/SMITTEN)

かの有名なAcidテクノレーベル、Bionic OrangeのオーナーRowland The Bastard。
Acidレジェンドの次世代を担うアーティストと呼ばれ、ロンドンアンダーグラウンドテクノ界で絶賛されているローランドのプレイは、直球ヘビーなTechnoにひねりを入れたバスタードなサウンド。
Plymouth のレーベル、Urban Collectiveで働いていた頃、自身のレーベルBionic Orangeを設立し、Acid Technoのための配給会社、Infectious Distributionを創立したことでも知られている。Acid Technoの大御所レーベル、SmittenレコードのSteve Smittenに認められその頭角を現した彼は、Geezerの Prozac (Smitten-002)のremixを依頼され、その後Geezerと Tarball & Lungbutterを計画する。Tarball & LungbutterはすぐにAcid Technoシーンで知られるようになり、Chris Liberator, D.A.V.E. The Drummerなどのサポートを受け、Smitten, Stay up Forever等でリリース。Chris Liberatorのremix 'Your Mother Wouldn't Like It'、そして'The Spinebender (Bio-003)'がGraham Golds CD Full Of Beansで紹介され、イギリス国内のHMVベストアルバムとして投票され高い評価を受けた。
6週間で22のgigをこなしたカナダ&USツアーを始め、ラジオ出演、特にトロントのElectric CircusでのTV出演では大きな話題を呼びこのツアーを成功させた。現在もヨーロッパ各地、カナダ&USで活躍するローランドが初めて来日する。
[PR]

by medialuna-sisiutl | 2010-12-07 23:05 | ★雑記